停電したとき役に立ったもの、欲しかったもの(食べ物編)

台風15号の被害から始まった停電ライフ。
少々不便さはあったけど、日常生活は続いて
いきます。
残る問題は水と食べ物。

<長い停電と断水はセットで来る>
停電直後、水道は普通に使えました。
水圧が下がる前に、バスタブに水を張って
おいて、生活用水を確保しました。
とりあえずバスタブ一杯分の水があれば、
当面の生活用水は確保できます。

翌日に水圧が弱くなっていき、やがて断水
したのですが、飲み水と生活用水の確保は
できていたので、あとは耐えるだけです。
うちの付近の断水は、停電が続いたあとで
一時的に通電した際、一気に水の消費量が
増したため配水場の水が枯渇してしまった
ためだそうです。再びの停電で貯水量回復
もままならずだったんでしょうね。

<袋麺よりカップ麺>
水がいつ頃出るようになるのか読めなかっ
たので、出来るだけ節水したい!
というわけで、まず洗い物を減らす作戦。
使う食器を極力減らしました。
必要な場合にはアルミホイルとかラップを
かぶせて、使用後にはがして捨てる戦法。
同じく保存食の筆頭インスタントめんも、
洗い物が増える袋めんより、他の容器等が
必要ないカップめんを常用しています。

<やはりコメが食べたい!>
ただまあカップめんばかりだと正直飽きる
わけでして。昭和型の日本人のせいなのか
ごはんが食べたくなるのですよ( ´∀` )
で、こちらは長期保存のできるアルファ米
のなかでも、けっこう美味しかった製品。
s-CIMG1911.jpg


尾西食品のアルファ米です。
s-CIMG1914.jpg

s-CIMG1913.jpg


これの優れたところをいくつか紹介すると
①5年常温保存がきく。
②個別にスプーン内蔵。
③普通に旨い。
④いろんな味が楽しめる。
⑤作り方簡単。

というわけです。
うちではドライカレーとかピラフなど種類が
たくさん入ったアルファ米セットを、箱買い
して備蓄しています。
時期をずらして箱買いしておき、消費期限が
近づいたものから食べていき、新しいものを
購入して補充していく、ローリングストック
作戦を継続中。

さてこのアルファ米、作り方は極めて簡単。
お湯、もしくは水をいれて戻すだけ。
パックの裏面に作り方が書いてあるので、
よーく読んでください。
ただ一つ注意点があって、開封したときに
アルファ米の中に埋まっているアイテムを
3つ取り出す必要があるのです。
これをやっておかないと、カップ焼きそば
つくったときにカヤクの袋を取り出し忘れ
てしまったときに匹敵するダメージを受け
てしまうので、要注意です( ´∀` )
まず開封。
s-CIMG1915.jpg


s-CIMG1917.jpg


取り出すアイテムは3つ。
①脱酸素剤
②スプーン
③調味粉末

s-CIMG1919.jpg

s-CIMG1916.jpg

s-CIMG1918.jpg


これを出したら、パックの底を広げて自立
させます。
s-CIMG1920.jpg

調味粉末の中身を投入して。
その後に内側のラインまでお湯、なければ
水を注いで、指定時間じっくりと待つ。
s-CIMG1921.jpg

出来上がり。
s-CIMG1923.jpg

いただきます。うまーい!
s-CIMG1926.jpg


というわけで、食後は空いたパックを廃棄
しておしまい。洗い物も発生せず便利です。

あとは野菜不足に備える意味で、カゴメの
野菜ジュースも備蓄しています。
s-CIMG1912.jpg


各メーカーからいろんな製品が出ています
けど、私が気に入ったのがこれだったので
箱買いしてあります。
まあ新鮮な野菜には勝てませんけど、無い
よりましですし、そこそこ保存期間がある
ので。
補助的にビタミン剤も買い置きしてます。
シオノギヘルスケアのポポンSプラス。
総合ビタミン剤で必要とされるビタミンが、
バランスよく入っているので助かります。
災害時は特に健康状態の維持が重要だから、
不足しがちな栄養素を補う目的です。
何をするにも体が資本だし。

<クーラーボックスが欲しい、けどね>
で、最後になりますが、地味に欲しかった
のがクーラーボックスです。
冷蔵庫の中の生鮮食料品を保存してくれる
ものが欲しかった。
ポータブルの保冷庫とかもあるんですけど、
容量が足りない。ポータブルだから当然と
いえばそれまでなんですけど。
停電でも魔法瓶的に保冷してくれるような
冷蔵庫があれば助かりますが、原理的には
熱交換器である冷蔵庫に、そこまで求める
のは酷というモノでしょうし。
ただキャンプが趣味とかなら良いのですが、
そうでないなら大型のクーラーボックスは
かさばるのがネックです。
使っていないときは、とても邪魔になるし。
ボックス自体の保冷性能は向上してますが、
どうしても置き場所がなあ。
これについてはまだ検討中です。
どうしたものだか。

ではまた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント