停電の時役に立ったもの、欲しかったもの(生活情報を!編)

台風15号による停電のとき役に立った
ものシリーズ、今回は第3弾です。
停電したときに生活に必要な情報を集める
道具。
情報収集ツールといえば、現代の定番だと
スマートフォンでしょうか。
後は定番のテレビとラジオですね。

でまずはスマートフォンなんですが、これ
小型で高機能なところはすごいんですが、
それゆえの欠点と、便利さとは表裏一体の
弱点を抱えています。
欠点は電池の持ちの悪さ。まあ手のひらに
収まるサイズにあれだけの高性能ですから
CPUが使う電力も多いでしょうし、しかも
単体で通信機能も併せ持ってますからね。
いくら性能の出良い電池を積んでも、限界
あると思います。もう数年すればさらなる
高性能電池が出てくるでしょうけど、今は
別電源を用意して対処するしかないかと。
そのためのモバイルバッテリーですね。
これでしばらくしのぐとして。
あとは他の電池を流用する策です。
前回の記事で紹介した、マキタの電動工具
用充電池を流用することも出来ます。

ただこれも充電分を使い切ったら終了。
なら次はどうするか、というわけで。
もう一つの手段がコレです。
s-CIMG1817.jpg


ラブパワー(RAVPower)社の太陽電池。
ソーラーチャージャーという製品です。
小型の太陽電池で発電して、スマホなどに
充電するという優れモノです。
s-CIMG1807.jpg

光輝く太陽電池っ!かと思っていたけど、
銀ピカじゃなくて黒でした( ´∀` )
折りたたむと雑誌程度のサイズ感です。
s-CIMG1809.jpg

太陽電池もずいぶん進化してるんだな。
s-CIMG1812.jpg


私が入手していたのは、少し前の製品になり
ますが、最大で24w発電できるみたいです。
USBポートが3つあります。
s-CIMG1815.jpg


s-CIMG1813.jpg


今回の停電の時は、幸いこれの出番は無くて
済みましたが、一応実験してみました。
s-CIMG1820.jpg

手持ちのスマホはiPhone7になります。
s-CIMG1819.jpg

電池残量は50パーセントほど。
天気はこんな感じです。
s-CIMG1834.jpg

ベランダにあるエアコンの室外機の上を臨時
発電スペースにして、ソーラーチャージャー
発電開始ーっ!
s-CIMG1830.jpg


スマホ側でも無事認識。後はしばしの放置。
s-CIMG1829.jpg


1時間30分ほど放置してから確認してみたの
ですが、すでに充電が完了していました。
s-CIMG1836.jpg


もっとこまめに観察しておくんだったー!
まあ、とりあえず無事充電完了です。
これでスマホは使える目処が立ちました。
太陽さえあれば、何とかなりそうです。

で、つぎなる課題。
「便利さとは表裏一体の弱点」問題。
これはどうしようもかなあ。
根本的な構造的な問題なので。
スマホはあくまで通信端末なので、通信網に
つながらないと、その能力は発揮出来ない。
同じく、スマホが完全でも、ネットや携帯の
中継器側に障害が出ていれば、使えなくなる
という問題があります。
実際、今回の台風被害で携帯がつながらない
地域もありましたし。

こうなってくると、従来からあるメディアの
テレビとラジオの出番となります。
これらの機器は基本的に電波の発信と受信が
出来れば何とかなります。中継する機器とか
そんなにないからか、災害の時にもしぶとく
機能している事が多いような。
まあ根っこのほうがダウンしたら、どちらに
してもダメでしょうけどね。
その場合は、本当の意味で個人の能力が試さ
れる事態になっているでしょう。
サバイバルっていう状態は避けたいですが。

とりあえずはテレビとラジオの事です。
テレビはちょっと、内容が微妙な感じかな。
一時的に通電したときに、テレビを見てみた
のですが、なんといいますか・・・。

こんなに酷い被害が出ています。
でも関電の修理が遅くない?とか。
国が悪い知事が悪い。政治家は何してる。
とかやってるばかりで、生活に必要な情報と
なると、あんまりってところでした。

誰に責任がとか、政治家がどうのっていうの
は、今はどうでも良いですから、この現状を
何とか改善したい、水の確保とか生活を維持
するための情報が欲しいんだけど。

まあTV屋さんの第一は、視聴率を稼ぐこと。
だから刺激的な内容でなければ、無理なんだ
ろうなあ。チャンネル変えられちゃうし。
さすがにNHKは常時情報を流してましたね。
まあそれでこそですが。

というわけで次にラジオです。
私が聴いた、いくつかの地元地域のラジオで
給水情報やとかブルーシートの配布。停電に
関する情報など、折に触れて生活情報を放送
していたので、けっこう役に立ちました。

ラジオ情報の何が助かるかっていうと、情報
精度というか信頼性が、そこそこ高いところ
です。
放送局を通しているため、裏どりしてくれた
情報を流してくれるので、愉快犯のデマとか
単なるうわさ話が排除されている点ですね。

ネットのほうが情報量自体は多いんですが、
自分で裏を取らないといけないし、そうして
いる間にも電力は消費されてしまうので。

というわけで、ラジオです。うちにはコレ。
はい持って歩くことはあまり考えてません。
s-CIMG1868.jpg

マキタのラジオです。
まあ電池駆動のラジオなら何でも良いわけ
ですが。
s-CIMG1869.jpg

このゴツイデザインに惹かれました( ´∀` )
s-CIMG1866.jpg


s-CIMG1858.jpg

これも普段はコンセントから電源をとって
いますが、裏ブタをカパッと開けますと、
s-CIMG1861.jpg

s-CIMG1857.jpg

こんな感じで様々な電池を付けられるように
になっています。ただしマキタ製専用電池に
なりますが。マキタ製の充電池は電圧ごとに
様々な形状の電池があるので、それ用です。
s-CIMG1862.jpg

音質も普段使いには十分なものがあると思い
ます。まあ私の場合、聞ければ良い派なので
その程度の基準ですが( ´∀` )

s-CIMG1860.jpg

s-CIMG1864.jpg

このラジオもですが、非常事専用品ではなく
普段から使っているものです。
非常時というか非常時なら余計に、いつもと
同じモノが同じように使えたほうが良いなと。
個人的な考えですけど、非常事態のときには
ストレス増加しますから、使い慣れていない
ものの相手をすると、余計に疲れる気がする
わけですよ。
この手のモノは出来るだけ、普段から使える
モノをそろえるようにしています。
「慣れたものの方がいい」
ってやつです( ´∀` )

次回につづくー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント